TOPICS

2018.09.20

世界の一流ホテルやレストラン、カフェで使われている、フランスの白い食器 ピリヴィッツ
今年で創業200周年を迎えました。
小さな街の食器工房が、どのようにして世界的に愛される食器ブランドとなったのか。
今回は、今まであまりお話してこなかった、その歴史を紐解いていきたいと思います。

 
 
1818年、ジャン・ルイ・リシャール・ピリヴィッツは、
温暖な気候で知られるフランス中部の小さな街に磁器工場を創設しました。
それ以来200年間、ピリヴィッツ社は、
豊かな自然と水に恵まれたこの地で食器を作り続けることとなります。

 
 

1878年と1889年のパリ万博では金賞を受賞して世界的な名声を得、
オランダやエジプトの王宮を飾ります。
その美しさと品質から、
20世紀にはアラン・デュカスやピエール・ガニェールなどの一流シェフに愛用され、
ホテルやレストラン、カフェの業務用食器としても広く使われるようになりました。
そして2009年には、
フランスのクラフトマンシップと優秀な産業を維持するフランス企業に与えられる、名誉ある称号
「アントゥルプリーズ・デュ・パトリモワーヌ・ヴィヴァン」
(Entreprise du Patrimoine Vivant)に認定。
歴史を重んじながらも革新を続け、フランス磁器食器の最も歴史があり優れたブランドのひとつとして、世界に知られるようになりました。

 
 
ピリヴィッツの製品の大きな特徴のひとつが、やや青みを帯びた白色。
食材のもつ本来の色を映えさせ、料理を一層引き立てて美味しく見せてくれる、絶妙な色です。
その白は和食器との相性も良く、ヨーロッパ生まれのピリヴィッツ
日本の食卓になじみやすい理由もここにあります。
飽きのこないオーソドックスなデザインと耐久性、実用性から、フランス国内のみならず、
デンマークやスウェーデンなどの北欧や、アジア、アメリカの家庭のテーブルにも
のぼるようになりました。

 
 


生産工程は近代化を続けていますが、細かい作業は今も人の手で行われています。
その製品はすべて、今では数少ない100%フランス製。
長い歴史のなかで生み出されたフランスらしいデザインの数々は、
昔も今も変わらずに、食卓を楽しく彩ります。
伝統的なフォルムの他に、薄手でモダンなデザインのプレートカップ&ソーサー
オーブン料理が豊富なフランスらしく、オーブンウェアもたくさん。
さらにはパーティーで話題になりそうな、かわいい小鳥
葉っぱお花などの自然から着想を得たモチーフなど、
豊かなバリエーションもピリヴィッツの魅力であり、愛され続けてきた理由でもあります。
 
 

長い歴史に裏打ちされた品質と、多種多様なアイテムを誇るピリヴィッツ
次回はそのラインナップの中から、よりフランスらしい食文化を楽しめる
ピリヴィッツらしい器をご紹介します。
どうぞお楽しみに。

2018.09.18

平素よりトリュフオンラインショップをご利用いただきまして、ありがとうございます。
 
北海道胆振知地方を中心とする地震の影響により、被害を受けられた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
甚大な被害が及んだ地域の一日も早い復興・復旧と、
被害にあわれた方々に一日も早く平穏が戻りますことを心よりお祈りいたします。
 

【商品のお届けに関して】

地震による交通規制の影響で、商品のお届けに際して、一部地域に遅れが生じております。
ご注文は通常通りお受けいたしますが、指定日通りに配達がされない場合がございますので、
予めご了承いただけますようお願い申し上げます。
詳しい状況につきましては、下記運輸会社ホームページでご確認ください。
佐川急便/ヤマト運輸
 
ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。

2018.09.06

いつもトリュフオンラインショップをご利用いただきまして
誠にありがとうございます。
 

オンラインショップシステムの安定性向上を目的としたサーバーメンテナンスの為、
以下日程の期間中、オンラインショップの閲覧、商品のご購入が出来なくなります。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど何卒よろしくお願いいたします。
 

2018年10月17日(水) AM2:00 ~ AM7:00
2018年10月31日(水) AM2:00 ~ AM7:00 
2018年11月 7日(水) AM2:00 ~ AM7:00 
2018年11月14日(水) AM2:00 ~ AM7:00 
2018年11月21日(水) AM2:00 ~ AM7:00 
2018年11月28日(水) AM2:00 ~ AM7:00 
 

この件に関しましてご不明な点、ご質問等ございましたら、
下記よりメールにてお問い合せ頂ければ幸いです。
info@truffe.jp

2018.09.06


第1弾に引き続き、
木の年輪をイメージしたデザインが温かみを感じさせる新作「オービエ」シリーズをご紹介します。
今回は、プレートマグカップ
実りの秋、新生活が始まるこの季節にギフトとしていかがでしょうか?
 
 

上 P422 オービエ / プレート 16cm / 1,800円(+税)
パン皿としても活躍する、小さめのお皿。
バターやクロワッサンをのせたり、
銘々皿として、醤油やソースを使うおかずの取り分けにも使えます。
縁に向かって緩やかな立ち上がりのあるデザインなので、 汁気のあるものでも大丈夫。
お茶の時間にちょっとした和菓子・洋菓子をのせるのにもちょうど良いサイズです。
 
下 P424 オービエ / プレート 26cm / 3,200円(+税)
魚やお肉などのメイン料理に。
汁気のあるものをのせたり、ワンプレートで使えたりと、とても便利なサイズです。
ドルチェやフルーツなど幅広くお使いいただけます。
角度によって印象が変わり、色々な使い方を試したくなるプレート
 
 

左 P425 オービエ / プレート 28cm / 4,200円(+税)
ローストしたお魚と野菜、骨付き肉にマッシュポテトなど、
盛り付けた料理を引き立てるデザインが魅力の大皿
いつもの料理が特別な一皿になります。
おもてなしのテーブルでも、取り分けて食べる料理に嬉しい大きめサイズ。
 
右 P423 オービエ / プレート 21cm / 2,400円(+税)
チーズ、カルパッチョなどの前菜とパンやソーセージを一緒に盛りつけたり、
取り皿としても使い勝手の良いプレートです。
来客時用に、数を揃えておくのもおすすめ。

 
 

P430 オービエ / マグカップ 300cc / 2,700円(+税)
たっぷりたした容量なので、カフェラテやコーヒーをゆっくり味わいながらいただけます。
同シリーズプレート16cmに、小さな焼き菓子とともにのせて出せば、来客用にもぴったり。
ゼリーやムースなど、デザートをいれてもお使いいただけます。
 
 
アクセントになるデザインが食卓を素敵に彩り、長く飽きずにお使いいただけるオービエシリーズ
第1弾でご紹介したボウルディーププレートと合わせておすすめです!

pagetop