NEWS

2018.01.25

毎日の食事の時間、いつも同じではつまらないので、ちょっと器にこだわると食卓が楽しくなります。
メイン料理を入れたり、色々な副菜をいれて数を並べてみたりと
いろいろな使い方ができるボウルは、出番の多い器なのではないでしょうか。
そこで今回は、ベーシックなフォルムで使い勝手の良い「ヨーロッパ」シリーズをご紹介。

 
 


P231 ヨーロッパ / ボウル 16cmW16cm × H5( 深さ4 )cm / 350cc 2,200円(+税)
たっぷりのミルクを入れたシリアルや、アサイー、
サラダをいれるのにもぴったりの大きさ。
縁の部分が持ちやすい工夫がされており安定感があります。
ベーシックなフォルムは、お茶漬けや和え物など
色々な料理に重宝し、和の雰囲気にもよくあいます。

 
 


P168 ヨーロッパ / ボウル 13.5cm W13.5cm × H4.5( 深さ3.3 )cm / 200cc 1,900円(+税)少し浅めで、スープや汁物を入れるのにちょうどいい大きさ。
片手で持ちやすい小鉢サイズなので、家族の人数分揃えておけば、とても便利。
フルーツをそのまま入れてもかわいい。

 
 


P344ヨーロッパ / ブイヨンボウル W15(持手込)cm × H5( 深さ5 )cm / 250cc  3,400円(+税)
スープ、具だくさんのシチュー、一人分の副菜やデザートが楽しめるサイズです。
取ってが両側についているので支えやすく、子供用のカレーなどにもおすすめ。
ブールジュプレートにのせたら、おもてなし用にも。
いつものスープが、もっとおいしくよそ行きに感じられそうです。

 
 

使いやすく、食べやすいヨーロッパシリーズのボウル。
毎日使う器としておすすめです。

pagetop